柏のデリヘル嬢と言っても本当に性格も容姿も違うだけに女性との距離感が大事だなって思います。

柏のデリヘルで出逢った女性との距離感は大事

柏のデリヘル嬢にみる個性的な女性たち

柏にもいた悪意があるのかどうか判断に困るデリヘル嬢

投稿日:2016年4月5日 更新日:

柏にもいた悪意があるのかどうか判断に困るデリヘル嬢柏でデリヘル嬢のお姉さんに「どんなお客さんが苦手だったりするの?」と聞いた時に、何人かは無口なお客さんと答えられたことがあります。

その理由は「初めて会う相手だから会話でどんなタイプの男性か知りたいと思うのだけど、返事もほとんどしない相手だとどう接すればいいのか判らない時もある」との事でした。

柏でがんばるデリヘル嬢たちが気持ちよくしようと一生懸命に頑張っていても、うんともすんとも言ってくれないと「責めている場所が気持ちいいのか判断できずプレイにサービスしてても悩む場合がある」とも。

このようにコミュニケーションを取ることに苦心するデリヘル嬢がいることを知ると、こちらもできるだけ積極的に会話を盛り上げようと頑張るわけです。

しかしそこで困るのがず~っとペラペラしゃべり続けるデリヘル嬢(苦笑)。

中には女性とお話がしたくてデリヘル嬢を呼ぶお客さんがいることも確かですが、大半はエロいことをすぐにでもしたいわけです。

しかし意図的に時間稼ぎをしているのかと勘繰りたくなるほどずっと話し続けるデリヘル嬢には正直苛立ちを覚えます。

これには「お客さんと趣味や相性が合うからついつい話し込んでしまう」というデリヘル嬢の意見もあり、一概に悪意があるとも判断し難いのも事実。

僕は過去に120分コースで呼んだデリヘル嬢に90分近く延々話を続けられ、やっとサービスが始まったと思ったら時間内に完結できず、結局延長したけど心情的にはまったく楽しくなかった、そんな苦い経験があります。

そのデリヘル嬢は自分の中で歴代ワースト3くらいに入ります(笑)。

これで得た僕の教訓は「初めて遊ぶデリヘル嬢には無暗矢鱈にロングコースは取らない」ということ。

ロングコースだとデリヘル嬢のなかには長い時間サービスし続けるのを嫌がり、できるだけ短い時間でサービスを終わらすために無駄口たたいて時間稼ぎをされる恐れがあるわけです。

遊んでみてそのデリヘル嬢が気に入った場合はそれから延長するとか、次回ロングコースで遊ぶ、そのほうが確実。

そしてそんなデリヘル嬢に当たったときの対処法として、話し好きかどうか見極めるために無口な客を装うこと。

とりあえずはシャワーを浴びるまでは彼女の会話にのっからず盛り上げるきっかけを与えない。

沈黙が気まずくなればデリヘル嬢がサービスの準備を始めるし、もしデリヘル嬢がお風呂の準備をしなかったら、こっちから服を脱ぎはじめ「シャワーを浴びようか」と提案しましょう。

そしてシャワーを浴びている間に徐々に会話をするのです。

そのときに「緊張して何を話していいか分からなかった」、このひと言さえ言っておけば最初の悪印象も薄れるはず。

あまり最初から好い人過ぎると、そこに漬け込むデリヘル嬢もいるのでご注意を。

柏のデリヘルに在籍して気に入って定期的に指名を入れる女性なのですが、この子は『どこが気持ちいいの?』『ここかな?w』とか、プレイの中でもお客への気遣いも出来ているし、お客としても気持ちいツボをピンポイントで教える訳だから凄く効率的で利口な方法だと思います。

そのデリヘル嬢からしても必死になって奉仕してもツボがずれれば必要以上に努力して無駄に疲れてしまいますので、雰囲気を作りながら確実に人それぞれにあった奉仕が的確に出来る方法は凄いですよね。

前向きなデリヘル嬢は大好きですw

ちょっとの誤差なら互いの会話の誘導でなんとでもなるだけに、極端に手抜きなデリヘル嬢は出来る限り避けたいですね(笑

-柏のデリヘル嬢にみる個性的な女性たち

Copyright© 柏のデリヘルで出逢った女性との距離感は大事 , 2017 AllRights Reserved.