柏のデリヘル嬢と言っても本当に性格も容姿も違うだけに女性との距離感が大事だなって思います。

柏のデリヘルで出逢った女性との距離感は大事

柏のデリヘル嬢にみる個性的な女性たち

可愛いけどちょっとプレイが下手な柏で出逢ったデリヘル嬢

投稿日:2016年4月5日 更新日:

可愛いけどちょっとプレイが下手な柏で出逢ったデリヘル嬢柏のデリヘル嬢を見てて大変だろうなと思うことは、一日で1~2人。人気の嬢であれば3~5人の男性を相手にしなければいけないこと。

お客の中には力加減のおかしな男性もいて、そのせいで胸や性器を傷めているデリヘル嬢も当然いるでしょう。

そういうデリヘル嬢にあたった場合は仕方ありません。

彼女には「大変だったね」といってこちらも潔く諦めるしかないです。

しかし、客に触れられることを拒否したいがための「NG連発デリヘル嬢」というのもけっこう存在するのです。

僕は過去「乳首はヒリヒリするから触れるのNG」「アソコも痛いから指入れNG」といってほとんど女性の肌に触れさせてもらえず、じゃあキスをしようか、と思ってもちょっと唇を合わせただけでそれ以上すると顔を背けて逃げられる、ほぼキスNG状態。

そんなつまらない時間を過ごした経験があります。

このキスに対するデリヘル嬢の反応が、客に触れられるのを嫌がっているのか?を見分けるひとつの判断材料にしています。

胸やアソコは確かに触られ方次第で擦れたりしてヒリヒリ痛いこともあるでしょうが、唇はよほどのことがない限り痛くてキスが出来ないということはないでしょう。

それでもディープキスを拒絶するデリヘル嬢は、明らかに客に身体を触れられたくないタイプであると言えるのです。

そんな他人に触れられるのが嫌なデリヘル嬢側の言い分はおそらく「自分のサービスは射精させること」であって「自分の身体を触れさせることではない」という考えなのかもしれません。

こんな具合に「男性の欲望=射精」としか捉えきれないデリヘル嬢の接客は客側としては到底満足できるレベルに達していないでしょう。

ではこんなデリヘル嬢を見分けて呼ばないようにする方法は…難しい(汗)。

強いてい言えば、責めるのが好きというデリヘル嬢の半分程度は、他人に触れられたくないと思っているデリヘル嬢だと考えていいのか、と。

中には責め好きの理由として男性を気持ちよくしたいという殊勝なデリヘル嬢もいますが、HPに本指名ランキングがあって、そこにランクインしているかどうかくらいじゃないと判断は下し難いです。

当然責め好きの有無に関わらず「NGが多いデリヘル嬢」は存在するので、被害を最小限にとどめるにはやはりまずは短い時間のコースでお試しすることが確実だと思います。

デリヘル店も女性求人になにか方法はないかと試行錯誤して『脱がない舐めないソフトサービス』と求人で見かけるのですが、この風俗の中身って『連絡してきて説得すればOK』というお店と、エステ店として『全裸オプション』を設定している店ですねw

お客は全裸なので女性が慣れて来れば全裸になってそれ以上に稼げるという選択枝もあるとなるのです。

顔は可愛いけど理由をつけてまともなプレイをしない女性も柏だからという話ではなくどこにでも短期間で消えていきますが確かに居ますよね。

デリヘル店によりますが、あまりに極端なほどにプレイ拒否をするならばプレイ後にお店に連絡するのも一つの手だったりします。

対応が良い店だと次回の値引きと誤ってきますが、これは既にその女性のクレームを受け付けていたという子だとお店も認識しているという話ですね。

キスもだめ、そこも触ると痛い、ここもとまで言ってくる子は、何処で何が大丈夫なの?と笑顔で聞けば応えてくれます。

当然こういう子だとテコキだけじゃだめ?と言われるので、その場で女性がこういう状況でこういってますけど、デリヘル店ですよね?これ私が無理な要望をしているのかな?って目の前でクレームする位の気構えがない限り、ご愁傷様って事かもしれません。

-柏のデリヘル嬢にみる個性的な女性たち

Copyright© 柏のデリヘルで出逢った女性との距離感は大事 , 2017 AllRights Reserved.